三黒の美酢は九州発の三つの伝統の美しさを表現したサプリメント

情報時代に伴い受け継がれてきた伝統や日本人が大切にしてきた想いが忘れがちな現代。そんな昔の知恵や自然がギュッと詰まったサプリメントが三黒の美酢です。特徴は黒にんにく黒卵黄油黒酢もろみが配合されていること。古来から黒い食べ物は身体に良く老化を防ぐといわれております。有名なのは黒ゴマや黒豆、イカスミ等想像していただくとわかりやすいかと思います。またソフトカプセルにも配慮されており話題のDHA&EPAが配合してあります。更に全て国産なのはもちろん、九州産で統一されているため安心、安全なのもオススメポイントです。

黒酢もろみは素材が命!!

黒酢は玄米、水、麹を原料に作られています。その製造過程で生まれるのが黒酢もろみです。黒酢は瓶の中で発酵していくのですが瓶の上澄み液が黒酢で、底に沈殿したものがもろみになります。添加物は含まれていないので素材の善し悪しで安全性や栄養素が決まるといっても過言ではありません。
お酢が身体に良いとは良く効きますがなぜ黒酢もろみなのでしょうか?黒酢もろみはその製造過程での品質管理がとても難しく全国の食酢醸造でもほんのごくわずかしかできません。しかし、良い商品は栄養価が高いといわれるように通常の食酢に比べ、黒酢はアミノ酸がなんと133倍もあります。アミノ酸は人間が生きる上で細胞に必ず必要な栄養成分です。そのアミノ酸がこんなにも含まれているなんて驚きですね。


黒にんにくの高い栄養で活力と滋養強壮をアップ!!

にんにくや卵は昔から滋養強壮の為とても貴重にされてきた食物です。50年位前まで食べると病気が治るとの噂さえあり、病気の親の為にこどもが卵を盗んだりすることが絶えなかったと言われております。そんな高栄養価な食物がなぜ黒にんにくや卵黄油になるのでしょうか?食物は一般的に乾物にしたり、発酵させたりすることで栄養価が高くなります。それは余計な水分がなくなることで栄養素がギュッと詰まったり、善玉菌が増えることで栄養素を増やしてくれるからです。三黒の美酢の黒にんにくは「5年待ち黒にんにく」を使っています。根菜は茎や葉に栄養を伝達する役割の為地球の栄養素をたっぷり吸収します。その土壌が元に戻るには5年かかるのですが大量生産、大量消費の為なかなか5年も土壌を休ませるということは行なわれておりません。しかし「5年待ち黒にんにく」は土壌をしっかり休ませ、更に発酵、熟成することで通常のにんにくに比べ抗酸化力が約14倍ポリフェノールが約6倍タンパク質、アミノ酸が約11.3倍と高い栄養を蓄えております。



LDLコレステロールを下げるには適切な情報を元に食事や運動、油などに気をつけなければいけません。当サイトではコレステロールの基礎知識、コレステロールを下げるサプリメントや食事に関する情報をご紹介しています。