きなりは今話題の多くの成分を配合!彗星のように現れた注目のサプリ!!

食の欧米化により、日本食を食べなくなったと言われる現代。 そんな時代に待ったをかけたように現れたサプリメント、それがきなりです。 日本食は低カロリーで栄養素が高く、食事のバランスが取れており、健康に もっとも良いと言われております。最近では若者だけでなく中高年層まで魚離れが進んでいます。この10年の間に30〜40代でも魚介と肉の摂取量のバランスが逆転し、50代以上でも魚介類の消費が減少していると言います。 そんな不足がちな日本の食卓を少しでも摂取してほしい。そんな思いから作られたと言われております。人気の理由はなんと言っても、今話題のDHA&EPA、 ナットウキナーゼ、クリルオイルが配合されている事。きなりは日本食 を忘れている現代人の為のオススメのサプリメントです。

ナットウキナーゼはサラサラ成分と血栓溶解作用のW効果!!

長年、日本人の健康を支えてきた食品「納豆」。この納豆のネバネバ部分に含まれるタンパク質分解酵素がナットウキナーゼです。ナットウキナーゼの最大の特徴はできてしまった血栓(血の詰まり)を溶かす効果がある唯一の食品成分であることです。DHA・EPAや玉ねぎの硫化アリル(アリシン)などは血液をサラサラにしたり血栓ができにくくする予防の効果があるけれども、できてしまった血栓を溶かす効果は見込めません。しかしナットウキナーゼには血栓溶解作用が見込めると発表もされています。 また、腸内の善玉菌を増やして悪玉菌を減らす整腸作用やカルシウムの吸収促進、抗酸化作用など様々な研究結果が報告されており今最も期待されています。

クリルオイルに含まれるアスタキサンチンはビタミンEの1000倍の抗酸化力

クリルオイルとは海中に生息する甲殻類の一種である南極オキアミから得られるオイル成分です。クリルオイルはω(オメガ)-3系必須脂肪酸であるDHAやEPAを含むリン脂質や、海のカロテノイドと呼ばれるアスタキサンチンなどを含むため、今注目されています。 DHAやEPAには健康効果が高い反面、酸化しやすいという難点があります。しかしクリルオイルに含まれるアスタキサンチンの抗酸化力はビタミンEの1000倍、βカロチンカロチンの100倍と言われておりDHAあEPAの難点をしっかり補う事でDHAやEPAの本来持っているパワーを100%引き出してくれるのです。

きなりは魚が苦手だという人も食べやすく、値段もお手頃で始めやすい

きなりは、他のサプリメントに比べ、DHA&EPAが500mgと高配合なところや、ナットウキナーゼ、アスタキサンチンが入ってることなど特徴がたくさんありますがその他にもオススメポイントがいくつかあるので紹介します。

1.初回価格が¥1980で、15日間全額返金制度とサプリメントを初めて飲用される人でも利用しやすい。

2.DHAのサプリメントを利用したことのある方は、魚油のニオイが魚臭くて飲みにくいと思われた方もいるかと思います。 しかし、きなりはオレンジ香料が配合されているため、魚臭くなく飲みやすいです。

3.DHA&EPAは酸化しやすい難点がありますが、クリルオイルが配合されることで高い吸収率が見込めます。


LDLコレステロールを下げるには適切な情報を元に食事や運動、油などに気をつけなければいけません。当サイトではコレステロールの基礎知識、コレステロールを下げるサプリメントや食事に関する情報をご紹介しています。